2008年01月28日

ドリブラー不足

日本代表の課題って、長く決定力不足って言われてます。

確かにもっとも重要なのは、決定力なんですけど、
意外に言われてないのが、ドリブラーの不足です。

それもサイドのウインガーじゃなくて、
真ん中を突破して、フォワードのマークをはがすような選手。

世界で言えば、カカ、クリスティーナ・ロナウド、メッシの
ような存在。

まあ、バロンドールを取るようなスーパーな選手は無理としても
日本にももっとこの手のタイプ的が必要だと思いますね。

理想といえば、アトランタの時の前園となるんですが、
それ以後は、中田英がこの役割を担ってたと思います。

で、今は高原と大久保がその役割をちょっとやってますけど、
やはりタイプが違いますね。

選ばれてるメンバーの中では。山瀬に期待ですね。
欧州組では、松井大輔ですね。

若手でもう一つなのが、梅崎と家長。


世界に通用するドリブラーが見たいです。



こんな環境あれば鍛えられるでしょう。。








posted by タケチヨ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

李忠成 柏レイソルジャージーカード

重圧のかかったベトナム戦で李忠成がようやくの得点です。

李忠成は気持ちの入ったプレーをしますね。
運動量も多いです。

五輪で得点が取れなかったのは、2トップでプレーしていなかった
ことも原因だと思います。

ウイング的なフォワードやワントップではなく、
2トップで連携しながらの飛び出しが出来れば、
もっと早く得点出来たと思います。

次のサウジアラビアもこの勢いでスタメンでしょう。
もう一人は、デカモリシになるか岡崎になるかでしょう。

もしかしたら、反町監督は守備的にワントップにするかも
しれません。そうなるとまた、得点は遠くなるでしょうね。

熱いプレーを期待したいですね。




vs ベトナム

4-0

得点


本田

細貝


スタメン

GK:41 西川周作
DF:3 青山直晃、4 水本裕貴、5 伊野波雅彦、12 内田篤人
MF:6 青山敏弘、7 水野晃樹、8 本田圭佑、17 柏木陽介
FW:11 岡崎慎司、20 李忠成

サブ

21 山本海人、2 細貝萌、28 小林祐三、
15 上田康太、37 梅崎司、
9 平山相太、27 興梠慎三


posted by タケチヨ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

大久保国際Aマッチ初ゴール!vsエジプト

大久保がエジプト相手にA代表初ゴールです!

積極的な姿勢がゴールを生んだといえますね。

今のオシムジャパンだと、一人でもっていってゴールを
狙えるのは、大久保か高原でしょうね。

田中達也はチャンスは作れるけれど、今ひとつパワーに
欠けますし、後のフォワードの選手は自分で持っていくことが
出来ないと思います。

松井もいいけど、松井はストライカーではないですから、
ゴールという意味では多く期待するのは違っていると思います。

山岸のところに松井、中村憲剛のところに稲本を入れれば、
もっとアグレッシブなチームが出来そうです。

遠藤はさすがにさらっとしたプレーが
めちゃくちゃ巧かったです。

中村俊輔、中村憲剛、遠藤の三人のうちピッチに
たたせるのは、1人でいいかなと思います。

三人とも十分中心でやれれる選手ですけど、
フリーキックある分、中村俊輔がスタメンがいいかもしれないです。

今日の大久保のように積極的にゴールを狙う選手が
4人くらいいないと日本の決定力は上がっていかないでしょう。

決定力不足より、ゴール前の人数が足りないし、後ろ特にハーフから
の飛び出しが少ないです。数勝負ですね。

大久保は見ている方としても、気持ちが入る選手なので、
日本のエースとしての座を射止めて欲しいですね。


ヴィッセル神戸『JOMOオールスターサッカーMVP記念フォトフレーム』






ラベル:大久保嘉人
posted by タケチヨ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

日本vs コスタリカ

U20ワールドユース 日本vs コスタリカ

での田中亜土夢のゴール動画です。

デカモリシのポストプレーと梅崎の飛び出しという
チームの形がでた、きれいなゴールでした。


田中亜土夢のゴール↓
http://coop46.blog91.fc2.com/blog-entry-1231.html
posted by タケチヨ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

北京五輪日本代表 vs シリア



北京世代の日本代表は、シリアに勝ちました。

しかし、イマイチ元気がないですね。

水野が得点するまでとそのゴールは良かったです。
しかし、時間の経過とともに悪い流れに。

そして、その悪い流れを変えるような力強い選手がいなかったです。

巧いは巧いですけど、なんとなく個性的な選手が
昔より減っているような気がしますね。

平山も特に高さを感じさせるようなプレーはなかったし、
水野、家長のドリブルも怖さが足りなかったような気がします。

これで最終予選の韓国やオーストラリア、中東諸国の
パワーに対抗出来るのでしょうか。

まずは、闘志や叱咤激励の現れるようなチームを見たいところです。




posted by タケチヨ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

北京オリンピック代表 vs 香港


北京オリンピック代表は、アジア2次予選に臨み、
第1戦を香港に3−0で勝ちました。

平山(カレン)、梶山(水野)、増田(家長)のゴールでした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000029-spnavi-socc

格下といってもいい香港相手に、日本は攻めあぐねた感じでした。
守備はほとんど完璧でしたけど、攻撃、特に前線がうまく機能して
いませんでした。

平山がポストというのはいいですけど、

続きを読む
posted by タケチヨ at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

平山相太 エースへの期待 ゴール集動画


今回のアメリカ代表との試合は、もう一つでしたね。
とりあえず、迫力のあるシーンが少なかったです。


水野とか、梶山あたりの個人技は良かったですけど、
どこか単発的というか、崩そうとして崩したという感じでは
なかったような気がします。まだまだチームとしての完成度や
選手が個性を発揮するところにはいってないですね。


いくらかポジティブに評価されているのが平山です。


続きを読む
posted by タケチヨ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

U−21日中韓3カ国対抗、

国際親善試合U−21日中韓3カ国対抗、
日本1−1韓国;国立


少しずつですが、日本に形が出来つつあります。

韓国は黄金世代と言われて、迫力がありますけど、
アジアのライバルとして圧倒されるわけにはいきませんね。


平山というターゲットは、

続きを読む
ラベル:韓国 平山
posted by タケチヨ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

U21韓国相手に引き分け






国際親善試合U−21日中韓3カ国対抗戦で日本は韓国相手に
1−1の引き分けでした。


ライバルと言われる韓国ですけど、最近は少し韓国有利になってきた感が
ありますね。韓国の方が自信満々でいるような感じ。


スピードとパワーでは、

続きを読む
posted by タケチヨ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

U19準優勝 負けてよい事もある





U19日本代表は、北朝鮮にPKの末負け、準優勝に終わりました。


初優勝を狙った結果としては、残念ですけど、
この世代は、育成の世代なので、優勝してある満足感を得るよりも
もしかしたら、悔しさが残ってよかったのかもしれません。


また、

続きを読む
posted by タケチヨ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

U19日本代表 韓国に勝利


韓国(H)06


U19日本代表がライバル韓国を下して、
準決勝進出です。


韓国との戦いは、どの世代でも激しい戦いとなるのですけど、
やはり、今回も2−2の末PKで決着という壮絶なものになりました。


こういった経験を


続きを読む
ラベル:U19 韓国
posted by タケチヨ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

U-21日本代表 中国に勝利!

北京五輪のサッカーのU21(21歳以下)日本代表とU21中国代表との
国際親善試合が国立競技場で行われました。


日本が2―0で勝ちました。


前半17分、

続きを読む
posted by タケチヨ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

黄金の行方は


今回のNumberは、ゴールデンエイジの話題でした。


若い時代から世界を経験し、ワールドユースでは準優勝。


トルシエからA代表への抜粋で、海外移籍や
2002年ワールドカップでの成功。


欧州リーグでの活躍や苦悩。


そして、

続きを読む
posted by タケチヨ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

vs インド


【インド雑貨/アジア雑貨】クリケット・インド代表チーム・ユニフォーム仕様シャツ


vs インド 3−0


日本はインドに勝ちました。


勝ったのはいいことなんですけど、
やっぱり3点だけだと寂しい感じがしますね。


新戦力の、続きを読む
posted by タケチヨ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

エース候補の三選手


Number 660号


まだまだ始まったばかりのオシムジャパンですが、
何か物足りない感じがしますね。


運動量の多く、役割を発揮したサッカーは良いと思います。


ただ、





続きを読む
posted by タケチヨ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

サッカー日本代表歴代チームを作る


今週のサッカーマガジンは、日本代表歴代最強チームを
つくるという企画でした。


ちょっと面白いなと思ったので、
僕も作ってみました。




   カズ  釜本  

     前園

 奥寺      中田ヒデ

   名波  ラモス

   中沢  闘利王

     井原

     川口


監督:

続きを読む
posted by タケチヨ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

U-21日本代表候補大阪合宿のメンバー

9月20日に行われるU-21日本代表候補大阪合宿のメンバーが
発表されました。


前回呼べなかったり、試される選手がいて、
なかなか興味深いですね。


召集メンバー

続きを読む
posted by タケチヨ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

イエメンにパワープレー

イエメン 0−1 日本


日本代表は、アウェーの厳しい条件の中、終了間際のパワープレーから
我那覇の代表初ゴールで見事勝利を収めました。


終始試合を支配しながらも、なかなかゴールが奪えませんでした。
決定的シーンは、1、2度ありましたけど、決めきれませんでしたね。


パワープレーっていうのは、今までの日本代表はあまり、
有効に活用出来ていなかったんですけど、巻、我那覇、闘利王、と
ヘディングの強い選手がそろうと結構迫力が出ました。


しっかり点を取れて勝てたのは良かったです。
ただ、それまでに崩しきれなかったという課題も残りますね。



2005チームエディション川崎フロンターレ我那覇和樹ジャージーカード(黒)

嬉しい代表初ゴールです!

posted by タケチヨ at 23:48 | TrackBack(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

負けて良かった?悪かった?

アジアカップ予選 日本 0−1 サウジアラビア


オシム日本が初黒星です。


負けたのは悔しいですね。
サウジアラビアのサッカーにまんまとハマッた感じでしょうか。
ただ、2位まで上がれるので、気落ちしてる場合ではないですね。


個人的には、早い段階で負けたことは、むしろ良かったような気もします。
オシムの神格化みたいなのが少しは収まるでしょう。
ちょっと悪く言えば、ジーコジャパンは勝ちつづけたことで、
うまく反省出来なかったと思うからです。


ただ、オシムが「負けてよかったかもしれない」と言って、
それをただ認めては駄目ですね。
代表監督は勝つために呼ばれているわけだし、
それが言い訳になっても困ります。


オシムはしっかりと考えている監督だとは思いますけど、
その辺りは、サッカー協会ははっきりとした態度をアピールする良い
機会かもしれません。


あと、負けたことで益々他の選手にも代表への道が開けましたね。


オシムジャパン誕生!【adidas】アディダス オーセンテック サッカー日本代表レプリカジャージ

苦しくても、これを着たら走れるでしょう。
posted by タケチヨ at 00:21 | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メルマガ登録・解除
  ID:02018
サッカー選手と動画、サッカー用品をオススメ!
   
無料メルマガ インフォマグ
新着記事
プロフィール
管理人タケチヨ
一言:サッカー選手やサッカー動画、サッカー用品を紹介しています。話題の選手からちょっとマニアックな用品や動画まで色々と見れます♪
  • seo
ファン
最近のコメント
日本期待のストライカー by 特技の書き方 (02/10)
vsイングランド by クビ切られて正解だったなw (09/19)
vsイングランド by 俺って美味しいのかなw (09/08)
vsイングランド by ぢゅうぅぅって吸われたw (09/01)
vsイングランド by 人-妻うますぎ!! (08/17)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。